創業明治二十八年創業

鰹節 花かつお 製造販売

手火山式焙乾製法

三重県南伊勢町古和浦

伊勢志摩の古くからの漁師町、南伊勢町古和浦。

港近く、創業以来の小さな燻し小屋で

昔ながらの鰹節をつくっています。

手間暇を惜しまない、伝統的な手火山式製法。

焙乾には地元産のウバメガシ原木を使用した

大量生産では出すことのできない

一本一本丹精込めた本物の味をご賞味ください。

 

四代目 奥村兼一

鰹の旨味をぎゅっと凝縮した当店自慢の一品です。

当店自慢の鰹生節は、伊勢志摩のウバメガシ原木を使用し手火山式製法で丹念に燻して作り上げた一品です。燻製機や添加物を一切使用せず、創業以来代々続く製法を頑固に守りながら家族で手作りしています。燻された豊かな香り、凝縮された旨味をご賞味ください。生臭さがないので、お魚が苦手なお子様などにも好評です。

鰹生節をオリジナルの醤油だれでじっくり味付けしました。

手火山式焙乾製法の花かつおです。

削りたてをそのままパックしました。

生節同様スライス又はほぐしてお召し上がりください。 食卓の一品に、お酒のおつまみにお子様のおやつにもどうぞ。

薪の香りを活かす為、従来より厚めに削っています。削りたてそのままの味を召し上がって頂く為、不活性ガス充填しています。

鰹を身を薄くスライスし サラミ風味の燻製に仕上げました。

地方発送承ります。

鰹の味とスモークの味わいが 噛むたびに広がります。 おつまみに最適です。

かつお節は、「勝魚」「勝男武士」に由来し、 元気な子に育つようにと出産や端午の節句、七五三、入学の内祝、快気内祝などの贈り物として広く使われています。また、雄節と雌節を合わせると夫婦一対となり、その形が亀の甲に似ていること等から、特に縁起の良いものとされ、結婚式の引出物としてもよく使われています。お気軽にご相談ください。

 
 

南伊勢町ブランド認定品

南伊勢ブランド認定は豊かな自然、独自の資源および伝統的な加工技術等を活かし、本物の南伊勢ものにこだわった魅力ある産品の証として認定されます。

伊勢神宮外宮奉納品

当店の鰹生節、鰹生節しょうゆ味、花かつおは、食と産業を司る伊勢神宮外宮の豊受大神に「正直なものづくり」を誓い、宣誓書と共に丹精込めた逸品を奉納しました。

 

鰹生節ができるまで

​この町では

​古くからカツオ漁が盛んでした。

​南伊勢町での鰹の漁獲量は全国3位(2016年調べ)を誇り、古くからカツオ漁が盛んに行われてきました。

ヤマ加商店で使用する鰹は、生食用と違い、脂肪分が多いものは不向きで、生肉中の脂肪含有率が1~2%前後のものが最適とされます

豊かな自然と美しい海に恵まれた伊勢志摩の漁師町、南伊勢町古和浦。漁港近くの燻し小屋で手間暇を惜しまず、代々受け継つがれた手火山式焙乾製法で鰹節を製造しています。

昔ながらの伝統的製法は大量生産には不向の為数に限りがありますが丹精込めた手作りの味をご賞味下さいませ。

〒516-1534

三重県度会郡南伊勢町古和浦147-19

Tel 0596-78-0014 Fax 0596-78-0017

yamaka.shouten@gmail.com